新商品情報/移動組立式囲いわな「サークルD」捕獲檻「サークルM」 | えひめジビエファイル えひめのジビエを知りつくす食べつくすサイト

愛媛県農林水産部農産園芸課

新商品情報/移動組立式囲いわな「サークルD」捕獲檻「サークルM」

 竹森鐵工株式会社  2017年11月17日

竹森鐵工株式会社は、オリジナルの移動組立式囲いわな「サークルD」、捕獲檻「サークルM」を商品化しています。

サークルシリーズは、4m×4m基本サイズより10m×10m以上まで、設置場所に合わせて大きさを変えることが可能で、各ユニットをコイルで組立てるため、搬入・設置・撤収・移動が容易です。

また、軽量コンパクトに分解できるため、最低2名より作業可能で軽トラックでも運搬が可能になっています。

 

 

平成28年度からは、愛媛県において、遠隔監視型捕獲システム「ハンティングマスター」とのセットで、有害獣の捕獲実証に取り組んでおり、新たに試作した1.8m幅の大型扉ユニットの効果等が検証されています。なお、愛媛県での実証の様子は、愛媛県が公開する「動画で見る有害獣捕獲マニュアル」でも紹介されています。

「サークルM」、「サークルD」http://t-takemori.jp/pages/product_deer.html

竹森鐵工株式会社