愛媛県農林水産部農産園芸課

家庭で楽しむ『おうちジビエ』⑦猪ソーセージ入り鉄板ナポリタン

 ジビエファイル  2018年12月31日

たっぷりのトマトケチャップを炒めた懐かしい味のナポリタンを、味わい深い猪のソーセージで。熱々で頂くのがおすすめです。

『猪ソーセージ入り鉄板ナポリタン』

材料/上島町産猪肉ソーセージ(4本)

●スパゲティ(2人分):140g
●卵:2個
●ピーマン:1個
●玉ねぎ:1/2個
●にんにく:1/2かけ
●マッシュルーム:3個
●オリーブオイル:大さじ1
●トマトケチャップ:大さじ4
●バター:大さじ1
●粉チーズ:大さじ2
●塩:適量

作り方
①ソーセージは斜め切り、ピーマンは薄い輪切りにする。玉ねぎ、にんにく、マッシュルームはそれぞれ薄くスライスする。
②鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩適量を入れてスパゲティを茹でる。
③フライパンにオリーブオイルとにんにくを温め、香りが出たら玉ねぎを炒める。続いてソーセージ、マッシュルーム、ピーマンを加えて油がなじんだら、スパゲティの茹で汁大さじ2とトマトケチャップを入れて手早く炒め合せる。
④茹で上がったパスタの水を切り、③に加えて手早く混ぜる。バター、粉チーズを入れて絡ませる。
⑤スキレットなどの鉄板を熱して溶き卵を入れ、④のスパゲティを乗せる。

猪肉のカロリーは100gあたり約260kcalで、牛肉や豚肉と比べてヘルシーなお肉だといえます。脂質が多くこってりしていると誤解されがちですが、非常に低カロリーです。栄養満点な餌を定期的に与えられている牛や豚に比べると、厳しい自然の中で生き延びてきたわけですから、過剰な脂肪がそぎ落とされているのも納得です。加熱しても固くならず、しっとりと柔らかい食感であることも、猪肉の特長です。

加工施設で適切な下処理をされた猪肉は臭みもなく非常に扱いやすいお肉です。さらに燻製やハムなどの加工品はより身近なジビエ食材として食卓に取り入れていただけます。ビタミンやミネラルが豊富な野菜や他の食材と組み合わせることで、美味しさが増します!

ビジエ肉を生食することは寄生虫の感染や腸管出血性大腸菌、E型肝炎ウイルス、サルモネラ菌等への感染のリスクが考えられますので、避けてください。

ご家庭でジビエ肉を調理される場合は、しっかりと加熱することを心がけ、必ず中まで火が通ったことを確認してお召し上がり下さい。

※燻製やソーセージのような加工品は加熱済みですので安心してお召し上がり下さい。